このページの本文へ移動
ウェイビーノズル

[ウェビーノズル2] [その他] 高圧クーラント装置との違いは何ですか?

  • 機能・技術
  • Q [ウェビーノズル2] [その他] 高圧クーラント装置との違いは何ですか?

    A

    高圧クーラント装置 は10~20Mpaといった高圧の切削油噴射で切粉を強制的に破断しますが、ウェイビーノズルは延びる切粉を一方向に流し絡まりを低減する装置です。切粉は破断されません。
    以下のようなケースで、ウェイビーノズルは効果を最大限に発揮します。ご検討ください。

    • 高圧クーラント装置のポンプ動作振動による加工精度悪化や機械寿命の低下が心配。
    • 高圧クーラント装置は消費電力が大きくオイルミストが多く発生してしまい工場環境が 悪化してしまうと共に、オイル消費量も増加しミストコレクターの購入が必要…等。

関連ページ

サポート・お問い合わせ

製品に関する各種ご相談は、以下フォームよりお気軽にお問合せください​​

ミネベアミツミの技術情報やイベント情報をはじめ、お役立ち情報をお届けします

Page Top

サポート・お問い合わせ
製品に関する各種ご相談は、お気軽にお問い合わせください。