このページの本文へ移動
PM ステッピングモーター

7. 標準部品の組合せの選択

製品カタログ

ウェブサイトに記載してある範囲の組み合わせについては、標準部品の組み合わせとして、イニシャルコストの発生は一切ありません。一般的なご使用範囲としては、十分にご満足いただけると考えていますが、お使いいただく装置全体のコストセーブを図るために、ご要求に合わせた制作も可能です。
ただし、この際には金型代等のイニシャルコストが発生します。お使いになる装置全体のコストの中で判断いただき、ご指示ください。

ワイヤーアッセンブリーは、スズメッキ端子を使用したコネクターのなかで入手性の良好なものを使用します。ワイヤーの長さは300mm以下を標準品とし、これ以外はコスト面での考慮が必要となります。



フロントプレートは別の頁に記載の範囲を標準品とし、それ以外は金型代が発生します。

ギアの仕様は、別頁のギアの選定に準じ、外径約ø10以下、長さ10mm以下でモジュール0.3以上を標準品とします。それを超える場合は、コスト面に若干の影響があります。


コネクターの種類、引き出す方向等で、コネクターを取り付けるPCBが変わるため、PCBを新規に制作する必要があります。この時には、PCB製作の版代、加工、金型代のイニシャルコストが発生します。当社推奨のコネクター、取り付け方法を適用いただく場合は、この限りではありません。

サポート・お問い合わせ

製品に関する各種ご相談は、以下フォームよりお気軽にお問合せください​

ミネベアミツミの技術情報やイベント情報をはじめ、お役立ち情報をお届けします

Page Top

サポート・お問い合わせ
製品に関する各種ご相談は、お気軽にお問い合わせください。