このページの本文へ移動
PM ステッピングモーター

モーター使用上の注意

注意注意事項
  • 取付ける装置の種類や使用状態で決まるモーター寿命、騒音、振動等は、モーターサンプルをご注文頂き、実装状態にて必要とされる評価、試験を行ってからご使用下さい。
  • 本ウェブサイト上の製品の仕様は参考仕様です。量産にてご使用される場合には、モーターサンプルをご評価頂いた上、「納入仕様書」をご請求下さい。
  • 本ウェブサイト上の製品は、原子力、医療機器、航空宇宙機器、兵器関係に対応できません。又、弊社にお知らせ頂いた又は納入仕様書に記載された用途以外のご使用による損害に関しまして、弊社は一切責任を負いません。
  • モーターは基本的にお客様のご要求に合わせ設計製作されます。弊社で準備されております標準部品を使用される範囲におきましては問題ありませんが、それ以外の場合には、更に金型代等のイニシャルコストが発生します。
  • 本ウェブサイトに記載されている製品や情報の使用にあたり、第3者の工業所有権やその他の権利の実施に対する保証を行うものではありません。
  • 本ウェブサイトに記載されている製品が、外国為替および外国貿易管理法の定める戦略物資等に該当する場合、輸出する場合には同法に基づく輸出許可が必要です。
  • 機器に実装した状態で、コイル温度は他で規定のない限り115℃以上とならない様注意して下さい。又、高温で使用する場合は、人体に触れない様な設計の配慮や注意を喚起する様なラベルを貼る等の安全対策をお願い致します。
  • 万が一のモーター及び回路の故障におきまして人命に関わる事故・発煙・発火事故や、他の物品に損害を与える事故を引き起こす可能性があります。機器設計時には、このような事故を起こさないような、保護回路、機構設計等の安全策をとって下さい。
  • コネクタの抜き差しは、リード線にストレスの加わらない様、コネクタハウジングを持って行って下さい。又、モーターに通電した状態でのコネクタの抜き差しはしないで下さい。
  • モーターの取り扱いは、リード線引き出し部にストレスの加わらない様、モーター本体を持って下さい。
  • 端子に半田付けをする場合は、断線、端子の倒れが発生しない様、ご注意下さい。
  • 本ウェブサイトに記載されている製品の軸受け部にはオイルが使用されています。取り付け部及びシャフト等に接着材やグリス等を用いる場合、そのオイルに影響されないような材料を選定下さい。又、同接着材やグリス等が軸受け部に流れ込まない様に注意下さい。
  • モーター使用上の疑問点等ございましたら、メール又は営業担当までお申し付けください。

サポート・お問い合わせ

製品に関する各種ご相談は、以下フォームよりお気軽にお問合せください​

Page Top