このページの本文へ移動
計装用機器(デジタル)

コミュニケーションソフトウェア

特長

■ デジタル指示計の設定がより簡単に
デジタル指示計の各種パラメータをPCで管理できます。
多数のデジタル指示計を同じ設定にしたい時や、デジタル指示計の設定を再現したいときに、管理しているデータで簡単に実現できます。
本ソフトウェアが有する機能
■ 言語切替 日本語/英語に対応。
■ 設定パラメータの読込み/書込み。(全項目一括、個別)
読込んだパラメータはグリッドの読込み欄へ表示。
書込むパラメータはグリッドの書込み欄へ設定。
※校正値関連項目は書込みません。
■ 設定パラメータのファイル(CSV形式)読込み/保存。
ファイルから読込んだパラメータは、グリッドの書込み欄へ反映。
ファイル保存するパラメータはグリッドの読込欄のパラメータ。
ファイル管理を目的としたヘッダ情報の入力。
※「シリアルNo.」、「メモ」、「バージョン」は本ソフトウェアで入力。
■ 通信校正(電気校正、CSD-709、CSD-892-07-25/-73/-74/-76、CSD-903対応)
通信で校正値関連の項目を書込み可能にして、通信校正を実施。
■ 印字機能
設定されているパラメータを印字
タイトル、客先名、装置名称、NO、型式、S/N、発行日、フッターを任意に設定し印字が可能。
■ 設定比較機能
デフォルト(工場出荷状態)又は、設定パラメータファイルと比較して、異なるパラメータを赤字で表示。
※使用されるデジタル指示計により、一部実行できない機能があります。

仕様

仕様名 仕様内容
適合OS  Windows 8.1/10の日本語版/英語版
CPU Intel Pentium (Dual core 又は Single core) クロック速度:1GHz以上
搭載メモリ 2GB以上
CD/DVDドライブ 1台 (インストール時に使用)
USBポート 1ポート
付属品 CSD-912 / CSD-903用:USB <-> シリアル変換器と接続ケーブルを付属。
CSD-892-07-25/-73/-74/-76、 CSD-709:USBケーブルを付属

ダウンロード

取扱説明書

仕様書

ソフトウェア/ファームウェア

Page Top